ドールを買って、顔を描いた話。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ある日、YouTubeの広告でたまたまピコニーモ(P?)というドールの広告を見てしまった。

見てしまったのです。

人形なのに顔がない。宇宙人みたい…。
どういうこと…!?
と気になってちょっと調べてみたら、なんか、可愛いの。
欲しくなってしまったの。

 

どうやら顔は自分でカスタムするらしい。
完成品で売っているものもあったけど、高いし、どうせなら好みの子を作りたいということで、自分で描くことに。

教えてくれたピコニーモさんには大変申し訳ないのだが、買ったのは別メーカーのオビツ11という子。寸胴スタイルがよかったので。
目は綺麗な別売り球体をはめ込むタイプもあったのだが、私はあんまりキラキラしい目は好みじゃないので、描くタイプを選んだ。

リキテックスやうすめ液は持っているし、ないものはアクリル溶剤とソフトパステルくらいだったので、気楽にはじめられた。
(ちなみにパステルは単色を5色だけ選んで買った。5色もいらなかった)

顔を描くの、すごく楽しかった!
初めてにしては可愛く出来たと思う。…ちょっと線がヨロッとしてるけど。

女の子はほのぼの顔。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男の子はツン顔。ハイライト入れてないので、目がわりと死んでいる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、この子は絶対ツンデレだと思うよ。(?)

 

しかし、ウィッグがちょっとヅラっぽくなるのはどうしたら良いのだろうか。
女の子はおでこを出したいからちょっとズラして装着したせいで、耳の上ハゲだよ。ヘッドドレスでごまかしてるよ。
男の子もおでこを出したくてちょっとカット。マッシュルームすぎるから、お湯でストレートにしてから梳いたよ。でもどうしてもイメージよりモサっとなってしまう。難しい。

それから、女の子…。毛量多すぎるのだが。これは切って調節しないとダメなのかな…。せっかくのフサフサがもったいなくて切りづらい。
今は、多い髪を後ろでまとめて誤魔化してるよ。

とりあえずいい感じに出来たので、満足。

お着替えさせて愛でる人が多いようだが、私は飾っておいて、たまに見てムフフってするだけで満足するタイプなので、きっとこの子達は永遠にこの服を着ていると思うよ。
というか、二人の服を決めてから髪と目と靴の色を決めたので、このバランスを崩したくない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソフビの頭はあんまり長持ちしないらしいので、劣化したらまた作ると思うよ!いつか。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です