東山魁夷展に行ってきました。

日曜日に国立新美術館でやっている東山魁夷展に行ってきました。
ものすごく好き!絶対見にいく!という感じではなく、せっかく見れるし、という軽い感じで行きました。

…そしたら!
とってもとっても良かった!

特に唐招提寺の障壁画がきれいすぎて、たくさん見た後、さらに、最後にもう一度戻って見ました。
やはり岩絵具の透明感とか発色は、本物じゃないと伝わらないものなのですね。
テレビや写真で見た印象と全然違いました。色きれー…と、うっとりしました。

絶対図録を買おうと思ったのですが、見本を見たら、やはり印刷の限界が…。なんだかのっぺり見えてしまったので買うのはやめてしまいました。感動が薄れる気がして…。ポストカード何枚かで我慢しました。

おまけに、美術館の帰りに買ったケーキがとってもおいしくて幸せでした。
キルフェボンのケーキ大好き。

今度はフェルメール展に行きたいです。…ちょっとお値段が高いのが痛いけど…。
でも行く!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です